受講規約

受講規約

この規約は、おくすり研究室(株式会社東京マキア、以下「当社」といいます)が開講している通学・Web・選択講座の受講について定めるものです。当社の講座にお申込みの方は、この規約の内容と条件にご同意の上、お申込み下さい。

 

1条(受講契約の成立等)

受講契約の成立時期については以下のとおりといたします。

1. 申込み後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとします。但し、すでに定員に達していた場合は、お支払い頂いた受講料は返金致します。

2. 資格試験の受験にあたり受験資格がある場合は、ご自身の責任において受験資格をご確認の上お申込み下さい。後日、受験資格が無いことが判明した場合でも、受講契約は成立したものとし、当社は一切の責任を負いません。

3. 資格試験の受験にあたり受験申し込みをする場合は、ご自身の責任においてお申込み下さい。受験申し込みをご自身で行わなかった場合でも、受講契約は成立したものとし、当社は一切の責任を負いません。

 

2条(解約、返金)

講座受講契約後における解約・返金についてのお取扱いは下記のとおりといたします。

講座開始について

1. 通学講座、Web講座は、当社が本講座の教材一式を初めて発送した「教材のお届け予定日」をもって講座開始とします。

2. 選択講座は、当社からの教材ダウンロードの案内をもって講座開始とします。

【通学講座、WEB講座について】

1. 講座開始前の解約・返金について

講座開始前であれば、理由の如何を問わずお客様からのお申し出により解約を受付け、受講料を返金いたします。

お支払い済みの受講料の全額を返金いたしますが、事務手数料として1万円を申し受けます。

お受取りになった教材類は、返金時までに全てご返却下さい。その際の送料は、お客様負担とさせていただきます。なお、教材に損傷・汚れのある場合や紛失等により返却いただけない場合には、5,000円を申し受けます。

2. 講座開始後の解約・返金について

講座開始後、講座受講を継続することができない合理的な理由が発生した場合は、「解約申請書」をご提出下さい。その際は、当該事由が客観的に確認できる資料をご提出いただく場合もございます。

解約申請書類提出時の講座受講を継続することができない合理的な理由の例について

本人の死亡、重大な心身の疾病、妊娠・出産、勤務先の倒産、長期に渡る海外転勤・海外留学、遠隔地への転勤、ご家族の介護等により著しく環境が変わった場合等。ただし、この事由以外での解約を制限するものではありません。

Web講座の場合、お客様がWeb講座を実際に受講したか否かにかかわらず、当社がWeb講座の全部または一部を配信することが可能になった時点(以下、「講義配信済」という。)で解約・返金はできませんのでご注意下さい。なお、通学講座はWeb講座受講料が通学講座受講料に含まれますが、通学講座の解約時点でWeb講座閲覧権限も消滅いたします。

3. 講座開始後の返金額

通学講座の場合

お支払済みの受講料より以下の金額を控除し返金いたします。

通学講座はWeb講座との複合講座になるため、通学講座受講料とWeb講座受講料に分けて提供済受講料を算出します。

a. 提供済通学講座受講料

お支払い済みの受講料からWeb講座受講料1万円(税込)を減じた金額を「通学講座受講料」とします。通学講座受講料を提供回数で按分した額に提供済回数を乗じた額、または通学講座受講料を提供期間の日数で按分した額に提供済期間の日数を乗じた額のうち、多い方の額。

b. 提供済Web講座受講料

講義配信済の場合、提供済Web講座受講料として一律1万円(税込)。

c. お支払済みの受講料から提供済受講料(abの合計)を減じた金額の20%に相当する金額(上限5万円)。

d. 事務手数料1万円(税込)。

その他の講座の場合

お支払済みの受講料より以下の金額を控除し返金いたします。

a. 受講料を提供回数で按分した額に提供済回数を乗じた額、または全受講料を提供期間の日数で按分した額に提供済期間の日数を乗じた額のうち、多い方の額(以下、提供済受講料と呼ぶ)。

b. お支払済みの受講料から提供済受講料を減じた金額の20%に相当する金額(上限5万円)

c. 事務手数料1万円(税込)

4. 講座の提供済回数または提供済期間の日数を算定する最終日は、チャット、メール、郵送その他明確な方法による解約の通知が当社に到達し、当社が覚知した時点をいいます。

 

【選択講座について】

1. 講座開始前の解約・返金について

本講座については、次に定めるとおりのキャンセル料を申し受けるものとします。また、本講座の解約の通知があった時点は、チャット、メール、郵送その他明確な方法による通知が当社に到達し、当社が覚知した時点をいいます。受講料をご入金いただいた後のキャンセルに関する返金は、返金金額から事務手数料1,000円を差し引き、受講者口座に振り込むものとします。

講座開始日の10日前から3日前までの間に解約の通知があった場合

:受講料の額の50%の額

講座開始日の2日前から24時間前までの間に解約の通知があった場合

:受講料の額の70%の額

講座開始の24時間前以降から講座開始までの間に解約の通知があった場合

:受講料の額の100%の額

2. 講座開始後の解約・返金について

講座開催の日以降の受講者からの解約(受講契約の解除)は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切いたしません。

3. 受講料の返金

受講者の都合による欠席については、当日のキャンセル扱いとなり、受講料の返金は一切いたしません。

なお、受講日の変更等は、事務局へお問い合わせください。

 

3条(著作権等)

1. 当社が提供する教材、講義、インターネット上で提供する情報の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)は全て当社に帰属します。これらを無断で受講契約の目的外で使用、複製、録画、録音ダウンロード、譲渡をすることは固く禁じます。

2. 講座の受講に必要なID・パスワードを第三者に開示し譲渡あるいは貸与することはできません。(当社へのお問い合わせの際にID・パスワードの開示をお願いする場合があります)

3. お客様が前2項に違反した場合、当社はお客様に対し当社が被った損害のすべての賠償を請求するとともに、刑事告訴を行うことがあります。

4条(個人情報保護)

1. 当社がお客様より提供を受けた個人情報(氏名、生年月日、住所、電話番号等、個人を特定することのできる情報のことをいいます。)は、お申し込みになった講座の管理の他、資格試験情報や当社よりサービスの提供の案内等の目的に使用いたします。

2. お預かりした個人情報は、前項の目的以外には使用いたしません。またお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。(ただし、法令により開示する場合を除きます。)

3. 当社がお預かりしている個人情報について、お客様から開示を求められたときには、原則として遅滞なく開示いたします。また、個人情報の内容の訂正、追加または受講終了後に削除を求められた場合には、当該個人情報の内容の訂正・削除等を行います。

4. お預かりしている個人情報に関し、お客様から、利用目的に違反している等の理由によって、利用の停止または消去を求められた場合であって、その求めに正当性があることが判明した時には、遅滞なく当該保有個人データの利用禁止等の措置を講じます。

5. 当社の個人情報のお取り扱いに関するご意見・ご質問は下記までお問い合わせください。

株式会社東京マキア おくすり研究室

Eメール:info@tokyomaquilla.co.jp

ホームページ:https://www.tokyomaquilla.co.jp/

 

5条(不可抗力)

地震、火災、その他の天変地異等により教室が利用できず講座を開講できない場合、通信機器や回線の障害または当社のコンピュータの障害、メンテナンス等により講義を一時的に停止または中止されることがあります。その場合でも利用できなかったことにより被った損害等について当社は責任を負いかねます。

 

6条(合意管轄)

受講契約に関する一切の紛争については、訴額に応じ東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

7条(その他)

本規程に定めのないものについては、当社ホームページ、各種パンフレット、その他当社が定める諸規定によるものとします。

本規程は、予告なく内容を変更することがあります。

本規程は、20181212日をもって発効します。