登録販売者のための勉強会 in東京

先日、東京にて登録販売者のための勉強会が開催されました。

お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

第一部は「登録販売者におすすめの書籍」ということで、皆さんにも本を持ち寄っていただきました。登録販売者講師の太田先生との対談形式でお話を進めました。

休憩時間には参加者が前に集まって、書籍を吟味していました。

その後太田先生が追加でブログを書いて下さったので、ぜひアクセスしてみてください。

【登録販売者】研修後の勉強方法について

第二部は高血圧を題材に取り上げました。

前半はヨッシー先生より高血圧の概要と降圧剤についてお話していただきました。降圧剤には多数の種類があり、一番頻繁に処方される降圧剤はCa拮抗剤ということでした。薬の名前は語尾で覚えると簡単なので、覚えておく必要はありませんが、知っていると便利ですよというお話をしてくださったのが印象的でした。

後半は村松より高血圧のお客様が来たらどう対応すべきか?と、降圧剤を飲んでいるお客様対応についてお話いたしました。薬剤師がいる店、いない店のパターンに分けて、チャートを使用して説明しました。

高血圧については日ごろから対応に困っている方が多いようで、そのあとの休憩時間も個人的な質問をたくさん受けました。

最後のセッション、第三部では受講生からの質問について答えていきました。たとえば、「インフルエンザが疑われるお客さんが来たらどうしたら良いか?」という質問がございました。まず、解熱鎮痛剤についてはアセトアミノフェンを使用することが基本であるということが非常に重要です。杉先生からは、予防については手洗いうがいを特にしっかりすべき、とりわけ手洗いが重要ということで、手洗いデモもしていただきました。

受講生からの質問は私たち講師もとても勉強になります。また関西や関東で勉強会を計画していますので、楽しみに待っていてください♪

コメント